ニュース

第13回「今年度の目標は”団体戦5連覇”です」川村飛翔(4年)

2022/04/26

お世話になっております。明治大学4年の川村飛翔です。この度、明治大学の部員で毎週1人ずつ日記(ブログ)を書くことになりました。

今週は私が担当することになりましたので日記(ブログ)の意図としてある、自身の考えを表明する場として書かせていただきたいと思います。文書でまとめるのは上手くありませんが最後まで読んでいただけると幸いです。

まず、今年度の部の目標としましては「団体戦5連覇」です。それに加え、個も強い明治へ育てていきたいと思っています。チームのみならず個人個人が速く、憧れられるような部にしていきたいです。私個人の意見として、やはり今年度の壁は例年より大きいと感じています。これは私だけではないと思いますが期待が大きい分、変えていかなければなりません。

そのために団体戦連覇に向けて、変わらないために変わり続ける強い意志が必要であると考えています。当然に、何も行動を起こさなければ何も変化がなく優勝に至るのは困難と言えます。その思いは部員一同が思っていることであり、この日記(ブログ)がその変化の一つであると思っています。

そして私が1年生の頃に、当時の4年生である森平さんが「優勝するチームとは、全員が優勝したいと思えるチームである」とおっしゃっていました。この話を今でも思い返すと、全員で優勝という目標を掲げ同じ熱量で取り組むことができれば個の向上は間違いないと思います。

しかし実際に私が1、2年生の頃はこの考えができていたわけではありませんが4年生になった今では団結することが大切だと今ならわかります。個をどのように掛け算にしていくかが大きな鍵です。そのため私は想いの共有をもって、この日記(ブログ)を利用します。

しかし、言うは易く行うは難しという言葉がありますが思いがなければ行動は起きません。そのためこの思いを持って行動していきたいと思います。それにあたり、まず部の目標である団体戦優勝において私自身ができることとしては最上級生である4年としてチームを引っ張ることです。最上級生としての責任は少し大きく、未だに4年生になったのが怖いくらいですがこの1年間やってよかったなって思えるくらい頑張ります。具体的に個人の課題としては微風、強風です。

しかし得意でない風域においても負けて悔しいと思えなければ終わりだと思っています。当然、苦手風域で勝つことは難しいのは分かっています。しかし、そのため常に向上心を持って取り組みたいと思います。速い人が周りに居てよかったと常々感じています。平日も練習する時間を作ります!しかし最近は彼女が可愛すぎてうつつを抜かしてますが、、、笑笑

(今自分で書いてて恥ずかしいですねこれ。一生読まないですこの日記(ブログ)は。) でも、笑われる夢くらいがちょうどいいと思います!夢は大きく、志は高く。

また最後に個人の目標では個人戦入賞です。個人でも団体の双方、より良い思いができるよう練習するばかりですね。精進いたします。

この1年間、小林が言った応援される選手になり、憧れられる明治になりますよう部員一同、精一杯努力していきます。団体優勝が先輩方への、今までの恩返しだと思います。この思いが先輩方へ届くよう、恩返しができますよう、この1年間努力あるばかりです。応援よろしくお願いいたします。以上をもって私自身の思いとなります。最後まで読んでくれましたかね…

< ブログ一覧へ戻る