ニュース

第15回「3つの目標」高橋薫平(4年)

2022/05/03

お世話になっております。4年の高橋薫平です。

今週からは週に2人ずつブログを書くことになりました。文章のボリュームは増えると思いますが、部員それぞれが真剣に考えて書いたブログをこれからも読んでいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

 ここからは僕が今年度チームとして、または個人として掲げる3つの目標について書いていきたいと思います。

 1つ目の目標は、団体戦5連覇です。川村も前回のブログで言っていた通り、団体戦は総力戦であるため、優勝するためにはチームとしてのまとまりや部員全員の当事者意識が重要になってくると思います。前監督の学さんの印象に残っている言葉として「やってきた軌跡が本当の奇跡を生む」というものがあります。団体戦までに優勝するべくしてするチームになれる様に努力することが大切だと感じています。

 2つ目の目標は、支部選全員通過です。僕は部員の中で唯一支部選落ちを経験している身として、その悔しさを身に染みて感じているからこそ、この目標は必ず達成したいという思いがあります。2年の人数が多く、ハードルが高いとは思いますが、全員で沖縄に行きたいと思います。

 3つ目の目標は、この一年を将来振り返った時に、心から誇りを持てる過ごし方をすることです。これは練習の質や量に関してもそうですが、チームの運営に関しても同じ想いを持っています。今年のキャプテンを務める田中は、責任感が人一倍強く、とても頼りがいのある同期です。しかし、そこに頼り切ることなく、より良いチームづくりのために他の部員も積極的に行動を起こすことが団体戦5連覇にもつながると考えています。

 以上の3つが今年度の目標です。これらを必ず達成できるようこれから頑張っていきます。

 最後に、土屋さん、角張さん、コーチをはじめとする多くの方々のサポートや、これまでOBの方々が積み上げてきたものがあるからこそ、自分たちが今の恵まれた環境でこの競技に集中することできています。この感謝をこれからも常に忘れずに、精進していこうと思います。長い文章になりましたが、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

< ブログ一覧へ戻る