ニュース

第17回「牡丹の季節の日記」堀越あす香(3年)

2022/05/08

ごきげんよう。

日頃より大変お世話になっております。今年度会計を務めております、堀越あす香です。

まず今年の目標と致しまして、他部員も前述しているように、団体戦5連覇に照準を合わせ、なお一層の努力と、結束力を高め大会当日を迎えたいと考えております。

2週間ブログに書く内容に悩んだ末、今回は私がチームというものに所属して感じた新鮮な想いをお届けします。

私はこの部活に入部するまで運動部に入ったことがなく、チームとはどういうものなのか想像がつきませんでした。全員が同じ目標を掲げ、それに向かって邁進し続けることは当たり前にできることではないと思っています。同時に、このチームにいて、その重要性に気付かされました。一つの同じ目標達成に取り組む個人の力が集結して生み出される、チームとしてのパフォーマンスと、影響力は莫大なものだと感じました。

人生とは、人をいい方向にインスパイアし続けることだと考えています。この2年間私はこの部活からたくさん影響とパワーをもらいましたし、残りの1年も多くの学びと新たな視野を得る毎日だと思います。その恩返しとしても、今年はチームや誰かの力になれるような人間でありたいと思っています。

末筆ではございますが、日々部活に関わってくださり、応援してくださっている方々には重ねて感謝申し上げます。ありがとうございます。さらなる飛躍に向け、今後も部員の姿を見守っていただけると幸いです。

何かと不便の多い今日ですが、皆様のご健康と、平穏な日々を心よりお祈り申し上げます。

ごきげんよう。

< ブログ一覧へ戻る