ニュース

第2回「ウミガメパワー全開‼」岡朋加(2年)

2021/11/24

日頃よりお世話になっております。2年の岡朋加です。

11月17日〜19日に行われました、全日本学生ボードセーリング選手権大会に2年〜4年の12名で参加してきました。

私にとっては初めてのインカレということもあり、大会の雰囲気や沖縄の海面の未知さに不安もありましたが、綺麗な海でウィンドサーフィンができることにとてもワクワクしていました。私個人の目標としては、シングルを1本でもとる、2年のレディースの中で1位になる、ということが目標でした。

初日は風待ちのAP旗がずっとあがっており、最終的に微風で2本消化したのですが、どちらも20番台となんともいえない微妙な順位で、インカレで走ることの難しさを思い知らされました。2日目こそ走りたいと挑んだ2日目の1本目のレース前、スタートライン近くでキープしていたら隣にウミガメがいて、思わずびっくりしすぎて口があいてしまいました。ライブ配信をしていたかれんさんに「3年に1回くらいの偶然だよ、ラッキーだね、このレース走れるよ!」と言われたそのレースで1上2位回航、最終的には6位と本当に走ることができて、ウミガメちゃんありがとうと思いました。

最終日にもう1回くらいシングルをとりたいなと思っていたら、最終日の1レース目でリーパンを漕いでいるときに、隣に2日目に見たのよりも大きいウミガメが並走していて、また見られたことが嬉しくて、たまたまミートした同期の堀越にレース中にもかかわらず、「ウミガメいた!」と話しかけたら、「のんきかよ!」と言われてしまいました。その次のレースでは8位とまたシングルをとることができて、ウミガメパワーだなと思いました。

ほとんどの人がウミガメを見ていないのに1人で2回も見ることができたのは本当にラッキーだったし、沖縄のいい思い出になりました。最終的に、シングルをとる、同期レディースで1位になるという目標を達成できて、走れないレースの方が多かったけど、少しでも爪痕は残せたかなと思います。来年の目標ができたと共に課題も見つかり、とても良い経験になりました。先輩や同期が結果を残しているのを見て、自分もいつかインカレという舞台で結果を残したいという思いがさらに強くなりました。これからも練習を頑張りたいと思います!

長くなりましたが、引き続き応援の程よろしくお願い致します。

< ブログ一覧へ戻る