ニュース

第32回「直観を信じて」猪飼千紗(1年生)

2022/06/26

はじめまして、一年の猪飼千紗です。

今回は自己紹介も兼ねて入部に至った経緯について書こうと思います。 私は入学当初からマリンスポーツに興味があり、初めてこの部活の存在を知ったのは新歓の時でした。「部の雰囲気が決め手で入部した」という先輩の話を聞き、気になって試乗会に参加しました。お昼の時間はみんなが同じところに集まってご飯を食べていて、部員全員が家族のように仲が良いところにとても惹かれ、直感的に入部したいと感じました。

私は高校時代にスポーツ経験がなく、体力面に不安があったのですが、自分の直感とレディースの先輩方のアドバイスを信じて入部することを決めました。

入部した当初はセイルアップや、セッティング・片付けでボードを持ち上げることにも精一杯でしたが、練習を重ねるごとに少しずつ自力でできることが増えていて喜びを感じています。

また、以前、離れている家族と電話した時に、母が「この部活に入ってから元気になったよね」と言っていました。私自身もそれは感じていて、きっとそれは平日は友達と大学の課題をこなし、週末は外で思いっきり体を動かすという忙しくも充実した毎日を過ごせているからだと思います。

今はまだ基本の動作を習得することに必死ですが、少しでも早くセイルとボードを自由自在に操れるようになって海面を速く走れるよう頑張ります!

最後になりますが、ウィンドサーフィンを楽しめる環境を支えてくださっているすべての方々に心から感謝しております。

これからよろしくお願いいたします。

< ブログ一覧へ戻る