ニュース

第42回「近況報告」内藤紳之介(3年生)

2022/08/02

日頃よりお世話になっております。

3年の内藤紳之介(ナイトウシンノスケ)です。

今回は、最近の出来事について書きたいと思います。

今年も津久井浜で開催されたドリームカップ(7月16-17日)に、部員みんなで参加しました。

(応援してくださった皆様、差し入れを持ってきて下さった、OBの方々ありがとうございました!)

大会自体は、風が大きく振れたり、急に大雨が降ったりと、大変タフなコンディションでした。

さらに1年生にとっては、初めての大会で、右も左も分からないであろうにも関わらず、みんなすごく頑張っていて、楽しんでいて、感動させられました。

僕自身も初心を思い出せて、これから一層かっこいい憧れられるような先輩になろうと決心しました。

一年生へ、少年よ、大志を抱け!

僕は津久井浜がおそらく1番好きな場所かもしれません。それはフラット海面でいい風が吹くから、ドリームを掴めるから、と言うだけではありません。

ずばり、駐車場です。

津久井浜の駐車場は、横一列になっています。

いつも出口に近い右端に道具を置く明治は、左端にあるシャワーに行く為に、その駐車場をひたすら歩かなければなりません。つまり、大会に出場している、ほとんどの人の横を通る訳です。

毎週のように逗子で会っている人たちをはじめ、遠方から来てる方達や、フォイルの選手など、様々な人に会うことができるのです。

今回は、僕が中学生の頃から甲子園浜でお世話になっていた方々にもお会いできて、お話しすることができました。

僕はスポーツの醍醐味として、コミュニケーションがあると思います。ウインドサーフィンという共通の話題があることで、年齢性別関係なく、さまざまな人と交流することができます。

その交流の場として、津久井浜の駐車場は、日本で1番素晴らしい駐車場だと思います。

(閉会式後の出口は詰まりすぎですが…)

話は変わって、

23日の正規練では久しぶりに船を出して練習することが出来ました!OBの方に練習を見てもらったり、マネージャーに動画を撮影してもらったりと、大変充実した練習日でした。

風のコンディションも良く、最高の正規練でした。

こういった練習が、選手ひとりひとりの技術力の向上に繋がると確信しています。またよろしくお願いします! 最後となりますが、これからも部員一同、健康第一で、各々の目標に向け、練習に取り組んでまいります。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します!

< ブログ一覧へ戻る